会社勤めをして、IT職をこなしてきた方の中には、「そろそろ、フリーランスとして自分を試したい」と考えている方もいると思います。会社に所属し、いくつもの仕事に携わってくると自分の仕事へ自信もついてきますよね。

しかし、いざフリーランスに転身しようと考えた時、「本当に、このスキルで通用するのだろうか?」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。では、フリーランスの方に多い不安のひとつ、スキルについてご紹介しましょう。

IT専門職として今まで経験を積んできた方の中には、「今まで、様々な仕事をこなしてきた」という方も多いと思います。会社で仕事をしている時には、「このスキルであれば、フリーランスになっても大丈夫だろう」と思っていた方も、いざフリーランスになろうと思った時には、「この会社では通用したけれど、本当にフリーランスで通用するのだろうか?」と不安に感じる方も多いでしょう。同じ環境で仕事をしていると、違う環境で通用するのか不安になるのは当然ですよね。

「このスキルで、フリーランスになれるだろうか?」と不安になっている方は、すぐにフリーランスに転身するのではなく、会社に所属しながら副業として他の仕事を請けてみることがおすすめ。実際に、一人で仕事を進めていくことで、本当にフリーランスとして仕事が出来るスキルが身に付いているのか、確認することが出来るでしょう。会社を辞めていなければ、「やっぱり、このスキルではまだ難しい」と判断した時に後悔することもありませんからね。

フリーランスを目指す方の多くは、スキルへの不安を感じていると思います。これらの不安を解消するためには、事前に副業で新しい仕事にチャレンジすると良いですよ。