IT技術者の方の中には、「そろそろ、技術力も高まってきたし、自由に仕事をするためにフリーランスに転身をしたい」と考えている方もいると思います。「これだけの経験があれば、フリーランスでも十分活躍出来るだろう」と思っている方も多いでしょう。

しかし、フリーランスになろうと動き出した時、「でも、仕事はどうやって得れば良いのだろうか?」と不安に感じる方もいるでしょう。では、フリーランスの仕事取りへの不安について、ご紹介しましょう。

フリーランスとして成功するためには、何よりも仕事を得ることが重要となります。仕事を得ることが出来なければ、収入を得ることが出来ず、生活も出来なくなってしまいますからね。「どうすれば、仕事を得られるのだろう?」「みんな、どうやって仕事を得ているのだろう?」と思っている方も多いと思いますが、今ではマッチングサイトなどもありますから、営業などが苦手な方でも仕事が得やすい環境となっているんですよ。もちろん、マッチングサイトを利用する際にも、積極的に自分から動くことが必要。

「この仕事は、自分のスキルでは難しいかもしれない」と躊躇してしまうと、あっという間にライバルに仕事を取られてしまうことになります。便利なサイト利用も、どんどん自分から動かなければ仕事を得ることは出来ないということ。仕事をより多く得るためには、フリーランスになる前から人脈作りをしたり、周りへのアピールをしておくことが大切となるでしょう。こういった準備をしておくことで、後々人伝えで仕事依頼がくることもありますから、アピールは大切ですよ。

フリーランスにとっては、やはり「仕事が来るだろうか?」ということは大きな不安だと思います。仕事取りへの不安がある方は、自分から積極的に動いていくことも大切となるでしょう。